金魚水槽にIoT水温計を設置しました

先日、年2回(5月と10月)の金魚水槽大掃除を行いました。それに先駆けて、水温を測定して測定結果をつぶやくIoT水温計を水槽に設置しました。

システム概要

  1. マイコンに防水の温度センサーを取り付け、測定結果をWebサーバーに送信します。
  2. Webサーバーで受信した水槽水温データをデータベースに保存します。
  3. データベースに保存されたデータを定期的に解析し、解析内容をツイッターに送信します。

金魚が呟いている様子

現状は1日1回、水槽の最高気温と最低気温をつぶやいています。

今後は急激な温度変化など水槽の異常を察知して、即座に飼い主に伝えられるようなシステム構築を進めていきます。

また時間を見つけて、今回のIoT水温計の作り方も記事にしていきたいと思います。

installed_IoT_water_temperature_gauge_in_goldfish_aquarium_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です