Skip to main content

HTMLとCSSの役割

HTML(HyperText Markup Language)とは、WWW(World Wide Web)上で情報を発信する為に作られた言語で、HTML文書を作成しWebサーバーにアップロードすることで、全世界に向けて情報発信ができます。また、CSS(Cascading Style Sheets)とは、HTMLの表示(デザイン)を修飾する役割を担っています。

続きを読む

HTML特殊文字変換ツール

HTMLソースをウェブサイトに表示させたい場合、特殊文字をHTMLのコンテンツ部分にそのまま入力すると、ブラウザにタグと認識され、HTMLソースが表示出来ません。それを防ぐには、特殊文字をエスケープ(実体参照に変換)しなければなりません。

このツールはHTML特殊文字、「&」「<」「>」「"」「'」を、「&amp;」「&lt;」「&gt;」「&quot;」「&#039;」に変換するツールです。

続きを読む