苗を植えました

さて、今年も家庭菜園をスタートさせました。

ナスは千両2号と水茄子を1株つずつ植えて、他にはししとう2株、アイコとイエローアイコを1株ずつ、近所の農協で購入してきました。

千両2号はスーパーでよく見るあの長丸のやつで、水茄子というのは水分を多く含んでおり、浅漬けにすると美味しいそうです。また、酒好きには外せないししとうと甘みのあるアイコも一緒に育てます。

こんなに美味しい野菜の苗が100円程度で購入できるなんて、家庭菜園って最高ですね。

と、勢いで植えたものの、実は心配事がありまして。

今週はまだまだ冷え込む日があるため、晩霜(ばんそう)による被害と、昨年もナスとししとうを植えたため、連作障害の恐れがあります。

連作障害とは、ある種類の作物を育てることで、その畑の土の成分やら微生物やらに偏りが生じるため、同じ作物を続けて育てると生育に悪影響を及ぼすことを指します。

とにかくししとうを安価に大量に消費したい私にとって連作障害は厄介なもので、どうなることやら。

次回は、3週間後の追肥です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です