Lorem ipsum

ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽は丁度朝なのでございましょう。

これは見出し1です

御釈迦様は地獄の容子を御覧になりながら、この犍陀多には蜘蛛を助けた事があるのを御思い出しになりました。そうしてそれだけの善い事をした報には、出来るなら、この男を地獄から救い出してやろうと御考えになりました。

これは見出し2です

幸い、側を見ますと、翡翠のような色をした蓮の葉の上に、極楽の蜘蛛が一匹、美しい銀色の糸をかけて居ります。御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、玉のような白蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっすぐにそれを御下しなさいました。

これは見出し3です

この糸に縋りついて、どこまでものぼって行けば、きっと地獄からぬけ出せるのに相違ございません。いや、うまく行くと、極楽へはいる事さえも出来ましょう。そうすれば、もう針の山へ追い上げられる事もなくなれば、血の池に沈められる事もある筈はございません。

これは見出し4です

ところがふと気がつきますと、蜘蛛の糸の下の方には、数限もない罪人たちが、自分ののぼった後をつけて、まるで蟻の行列のように、やはり上へ上へ一心によじのぼって来るではございませんか。犍陀多はこれを見ると、驚いたのと恐しいのとで、しばらくはただ、莫迦のように大きな口を開いたまま、眼ばかり動かして居りました。

これは見出し5です

そこで犍陀多は大きな声を出して、「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己のものだぞ。お前たちは一体誰に尋いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚きました。

その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急に犍陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立てて断れました。ですから犍陀多もたまりません。あっと云う間もなく風を切って、独楽のようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました。

これは見出し6です

御釈迦様は極楽の蓮池のふちに立って、この一部始終をじっと見ていらっしゃいましたが、やがて犍陀多が血の池の底へ石のように沈んでしまいますと、悲しそうな御顔をなさりながら、またぶらぶら御歩きになり始めました。自分ばかり地獄からぬけ出そうとする、犍陀多の無慈悲な心が、そうしてその心相当な罰をうけて、元の地獄へ落ちてしまったのが、御釈迦様の御目から見ると、浅間しく思召されたのでございましょう。

しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着致しません。その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、ゆらゆら萼を動かして、そのまん中にある金色の蕊ずいからは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽ももう午に近くなったのでございましょう。

私がよく使うHTMLタグ

あいまいな日本の私

まぜるな危険!

dl,dt,dd

em
強調する箇所によって内容の意味合いが異なる
strong
強調する内容自体が重要

あいまいな日本の私

まぜるな危険!

炒める手順(Ordered List)

  1. 火をつけます
  2. 油を入れます
  3. 野菜を炒めます

必要なもの(Unordered List)

  • フライパン
  • 野菜
  1. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.
  2. Aliquam tincidunt mauris eu risus.

引用(blockquote)

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

夏目 漱石:『吾輩は猫である
<figure>
<blockquote>
<p>吾輩は猫である。名前はまだ無い。<br />
どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。</p>
</blockquote>
<figcaption>
夏目 漱石:『<cite>吾輩は猫である</cite>』
</figcaption>
</figure>

引用元を figcaption 要素で、bloclquote 要素を含む全体を figure 要素でマークアップしています。

画像とその説明

how-to-upgrade-your-macbook-pro-to-a-ssd-01
MacBook ProとSSDをSATA/USB接続ケーブルで接続したところ。SATA/USB接続ケーブルは、あわせて購入した外付けHDDに付属していたものを今回は使用した。
  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.
  • Aliquam tincidunt mauris eu risus.

Syntax

シンタックスは pre code で括ります。

#header h1 a { 
    display: block; 
    width: 300px; 
    height: 80px; 
}
<pre><code>#header h1 a { 
    display: block; 
    width: 300px; 
    height: 80px; 
}</code></pre>
Definition list
Consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
Lorem ipsum dolor sit amet
Consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Mobile Scrollable Table

Column A B C D E
1 Data_A1 Data_B1 Data_C1 Data_D1 Data_E1
2 Data_A2 Data_B2 Data_C2 Data_D2 Data_E2
3 Data_A3 Data_B3 Data_C3 Data_D3 Data_E3
4 Data_A4 Data_B4 Data_C4 Data_D4 Data_E4
5 Data_A5 Data_B5 Data_C5 Data_D5 Data_E5

matrix

緊急 緊急でない

Ⅰ. 期限の迫った仕事、トラブル Ⅱ. 人間関係、予防、計画・準備、余暇




Ⅲ. 会議や電話、飛び込みの仕事、報告書 Ⅳ. 雑用、暇つぶし

Video embed

<div class="video-container">
  <iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/HjQeQfZYsfM?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
</div>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です