Skip to main content

HTMLとCSSの役割

HTML(HyperText Markup Language)とは、WWW(World Wide Web)上で情報を発信する為に作られた言語で、HTML文書を作成しWebサーバーにアップロードすることで、全世界に向けて情報発信ができます。また、CSS(Cascading Style Sheets)とは、HTMLの表示(デザイン)を修飾する役割を担っています。

続きを読む

HTML特殊文字変換ツール

HTMLソースをウェブサイトに表示させたい場合、特殊文字をHTMLのコンテンツ部分にそのまま入力すると、ブラウザにタグと認識され、HTMLソースが表示出来ません。それを防ぐには、特殊文字をエスケープ(実体参照に変換)しなければなりません。

このツールはHTML特殊文字、「&」「<」「>」「"」「'」を、「&amp;」「&lt;」「&gt;」「&quot;」「&#039;」に変換するツールです。

続きを読む

ホームページの作り方

このページは、ホームページを作りたいけど何から始めたら良いか分からない初心者向けの内容になっています。サンプルを見ながら実際にテキストエディタで HTML や CSS をちょっとだけ打ち込む(時にはコピーペーストする)ことで、ウェブサイト作成の流れを理解して貰いたいと思います。そして、もっと深く学びたいと思ったら、他のページも閲覧して下さい。

続きを読む

Lorem ipsum

ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽は丁度朝なのでございましょう。

続きを読む